35歳からの冷えとりめんげん。女性の冷え性改善法

30代になると女性は体が冷えやすくなります。体が冷えると血行不良になり、様々な病気や症状・体の悩みの原因に。冷えとり対策で、毒出し・めんげん効果を目指しましょう。女性に多い手足の冷える末端冷え性や、お腹・下半身・内臓の冷えの解消法について解説しています。

広告

つま先、足の指が冷えて痛い。痛みの原因は病気かも?

スポンサーリンク

つま先・足の指が冷えて痛い。原因と対策は

 

冷え性の人は、一年中足先が冷えているという人も多いと思います。

特に寒い真冬の時期はとてもつらいですよね。

つま先がジンジン冷えて、氷のように冷たくなり、痛みを感じることも。

 

足の末端には特に血液のめぐりが悪くなりやすい場所。

寒い冬には血液が身体の臓器に集中してしまいますので、なかなか足先まで血が行き届きにくくなってしまいます。

身体を内側から、外側から、しっかり温めてあげて、身体から冷えを取り除いていくことが大切です。

 

このサイトでは、冷え性の改善を目指して、身体を温める方法を、生活習慣や、食べ物・飲み物、服装などについてご紹介していますので、ご参考にしていただければと思います。

 

冷え性が原因である場合は、冷えとりをして身体を温めることで、足先の冷えも徐々に改善していくことができます。

ただし冷え性は体質と同じで急には治りませんので、今すぐ解消できるものではありません。

少なくとも数ヶ月~一年くらいの期間を念頭におき、ゆっくり焦らず対処していきましょう。

 

f:id:rabana:20150928160009j:plain

 

つま先・足の指が冷えて痛みがあるときは病気の可能性も

 

しかし、つま先・足の指が冷えて痛みがある場合、冷え性が原因ではなく、深刻な病気が隠されている可能性もありますので、注意が必要です。

 

まず考えられるのは、足の動脈の血行障害です。

血行障害は動脈硬化と深い関係があり、片足だけに起こりやすい症状です。

片足のつま先だけが冷えて痛む場合や、歩くときに痛む場合は、動脈の血行障害が疑われますので、血管外科を受診されることをおすすめします。

血行障害になると、足の指の皮膚の色が青白く変色することがあります。

 

さらに、以下の原因によって足先の末梢神経に異常が起こるときも、つま先・足の指に痛みの感覚を伴うことがあります。

▲貧血

▲腰椎に異常がある場合 ・・・椎間板ヘルニアや、変形性腰椎症など

▲糖尿病

▲甲状腺障害などによるホルモンの異常

▲膠原病(こうげんびょう)

 

このように、つま先や足の指に冷え・痛みを起こす病気は様々です。

原因である病気がはっきりしませんと、対処の仕方もわかりませんので、痛みがある場合はまず一度検査を受診され、医師にご相談されることをおすすめします。