35歳からの冷えとりめんげん。女性の冷え性改善法

30代になると女性は体が冷えやすくなります。体が冷えると血行不良になり、様々な病気や症状・体の悩みの原因に。冷えとり対策で、毒出し・めんげん効果を目指しましょう。女性に多い手足の冷える末端冷え性や、お腹・下半身・内臓の冷えの解消法について解説しています。

広告

五本指靴下の冷えとりめんげん効果 絹(シルク)がおすすめ

スポンサーリンク

冷え性さんが特に冷えやすい足元。

そのため冷えとりには足先を温めることが大切なのですが、特におすすめしたいのが五本指靴下を履くこと!

その理由についてご説明しますね。(*^^*)

 

 

五本指靴下の冷えとり効果

 

東洋医学では、足には内臓のツボがあると考えられています。

足ツボマッサージは有名ですよね☆

これは、足の指や足の裏をマッサージすることで、ツボを刺激し、内臓の悪いところの治療をする目的で行われます。

 

五本指靴下を履くと、足の指を自由に動かすことができます。

そのため、歩く際に足の指先を効率よく使うことができるので、足のツボがほどよく刺激されて内臓を活性化させることができます。

 

内臓が活性化して元気になると、体全体の血のめぐりが促進され、冷えの解消につながるというわけですね!

 

それに対して普通の靴下を履いていると、足の指が窮屈に押し込められてしまうため、血行が阻害されてしまい、場合によっては冷えの原因ともなってしまうのです。

 

f:id:rabana:20150914013104j:plain

 

 

五本指靴下は絹(シルク)素材がめんげんにもおすすめ

 

五本指靴下の素材は、絹(シルク)100%のものがおすすめです。

 

何といっても絹は、素晴らしい天然の繊維です!

外からの冷気を遮断する能力にすぐれ、それでいて、中の湿気は通して外に逃がしてくれるため、靴下の中が蒸れることなく、足の皮膚の呼吸も妨げません。

効率的に足を温めながら、足から発散される汗や老廃物は吸い取ってくれます。

 

私たちは普段、足の指をほとんど意識しないで生活していますが、実は足の指は汗や老廃物などが特に排出されやすい部分に当たります。

絹の靴下を履くと、吸収と発散の効果にすぐれているため、足の指から効率的に身体の毒素を排出することができ、冷えとりめんげんに最適な素材なのです。

 

f:id:rabana:20150916151435p:plain

 

でも絹は綿や化学繊維に比べると高価なのが難点なんですよね (・Θ・;)

ですが、絹の五本指靴下を履き、その上に綿の靴下を重ねて履くことで、絹の靴下は長持ちさせることができます。

 

どうしても節約したい場合は綿の五本指靴下にしましょう!

綿素材の靴下も、絹ほどは吸収力にすぐれていませんが、汗や毒素を吸い取ってくれます。

綿は安価でデザインも豊富♪

ただ、綿は汗を吸い取るとベタベタしてきちゃいますので、夏場などはこまめにお洗濯しないといけません。

 

気をつけた方がいいのは、市販されている安い五本指靴下は、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維製のものが多いこと。

化学繊維は汗・湿気や毒素を吸い取らないので、通気を妨げて蒸れやすくなり、足の皮膚がスムーズに呼吸することができません・・・

そのため毒素が皮膚下にこもってしまうことになり、体内から出ていくことができず、溜まってしまいます。そして湿疹やかぶれ、むくみなどの原因に (T△T)

 

靴下に限らず、直接肌に身につける衣服は、体のためを考えてあげて、天然素材のものをおすすめします!