35歳からの冷えとりめんげん。女性の冷え性改善法

30代になると女性は体が冷えやすくなります。体が冷えると血行不良になり、様々な病気や症状・体の悩みの原因に。冷えとり対策で、毒出し・めんげん効果を目指しましょう。女性に多い手足の冷える末端冷え性や、お腹・下半身・内臓の冷えの解消法について解説しています。

広告

冷えとりでめんげん 毒出しの効果

冷え性と腰痛の関係 冷えとりめんげんによる腰痛対策法

腰痛の原因 冷えとの関係は 年を重ねるとともに増えてくる、「腰が痛い」という悩み。 30代以上になると、重い荷物を持ち上げたりしたときに、腰の痛みを急に感じる方も多いのではないでしょうか。 腰痛の原因は以下に大別されます。 ・椎間板ヘルニアや、…

肩こり・首こり・背中のこりと冷え性 冷えとりめんげん対処法

肩こり、首こり、背中のこりの原因 冷え性の方で、つらい肩こりにお悩みの方は多いと思います。 よく肩がこるという人は、肩の筋肉だけでなく、首が張ったり、背中の筋肉もこっているのを感じるのではないでしょうか。 首から肩、背中の肩甲骨にかけては僧帽…

便秘と冷え性の関係 冷えとりめんげんによる便秘の対処法 

便秘の原因と冷え性との関係 便秘はなぜ起きるのでしょうか? 私たちが口にした食物は、胃や小腸で消化された後、水分の多い液状で大腸に送られます。 大腸の働きをコントロールしているのは自律神経。 大腸に食べ物が届くと、自律神経が指令を出して、ぜん動…

冷え性の頻尿の改善法 腎臓の冷えとりによるめんげん効果

冷え性の人が頻尿になりやすい原因 冷え性で、頻尿(おしっこが近いこと)に悩む方も多いようです。 もちろん体質による個人差もあるのですが、大体昼間起きている間に7回くらい、夜寝ている間に1回トイレに行って排尿するのが、正常の基準であるとされて…

五本指靴下の重ね履き方法と冷え性改善&めんげん効果

足先の冷える「末端冷え性」の人は、寒い冬は氷のように足が冷えてしまいます。 時には冷たいあまり痛みを感じることもあります(|||_|||) 冷え性さんの足元を温めるには、靴下を一枚履くだけでは十分ではありません。 数枚の靴下を重ねて履き、足元を温か…

五本指靴下の冷えとりめんげん効果 絹(シルク)がおすすめ

冷え性さんが特に冷えやすい足元。 そのため冷えとりには足先を温めることが大切なのですが、特におすすめしたいのが五本指靴下を履くこと! その理由についてご説明しますね。(*^^*)

運動は冷えとりめんげんに効果的 

女性の方が男性に比べて冷え性の人が多いのは、筋肉の量が少ないため。 筋肉を動かすことでエネルギー熱が発生するので、筋肉量が少ないと身体を自ら温める力が弱いのですね。 さらに、年齢を重ねるごとに筋肉の量は減っていってしまうので、30代を過ぎる…

めんげん(漢方)とは?35歳からの冷えとりの効果

35歳からの冷えとりが大事なわけ 東洋医学(漢方)では、女性の体は7年ごとに大きな変化を迎える、とされています。 そのなかでも、7×5=35歳は、女性にとって大きなターニングポイントとなる年! 35歳を過ぎると、卵子が老化し始めるため、自然妊…

内臓の冷えはアレルギーやアトピーの原因。冷えとりめんげんで改善

内臓の冷えはアレルギーやアトピーの原因になる つらいアレルギーや、アトピー。 一見、身体の冷えとは全く関係のない症状のように思えますが…、 実は冷えはアレルギー性疾患の原因ともなるのです!

気の巡りが悪いと病気になる。気の巡りを良くする方法

気の巡りが悪いと病気になる原因に 東洋医学においては、気の巡りが重視されています。 血の巡りと同じように、「気」も身体中を巡っています。 気の巡りが停滞してしまうと、病気にかかりやすくなる原因となります。 気には「陽」の気と、「陰」の気があり…