35歳からの冷えとりめんげん。女性の冷え性改善法

30代になると女性は体が冷えやすくなります。体が冷えると血行不良になり、様々な病気や症状・体の悩みの原因に。冷えとり対策で、毒出し・めんげん効果を目指しましょう。女性に多い手足の冷える末端冷え性や、お腹・下半身・内臓の冷えの解消法について解説しています。

広告

五本指靴下(ソックス)の冷えとり効果

寝る時に足が冷えるときの対策 靴下を履いて冷えとりめんげん

寝るときに靴下を履くべきか、はだしで寝るべきか? どちらがいいのでしょうか。 よく靴下を履いて寝ると、汗で靴下が湿ってしまうため、その湿気が足を冷やしてしまい、冷えとりには逆効果であるといわれますね。 でも、汗をかくのは身体も同じですよね! …

五本指靴下の重ね履き方法と冷え性改善&めんげん効果

足先の冷える「末端冷え性」の人は、寒い冬は氷のように足が冷えてしまいます。 時には冷たいあまり痛みを感じることもあります(|||_|||) 冷え性さんの足元を温めるには、靴下を一枚履くだけでは十分ではありません。 数枚の靴下を重ねて履き、足元を温か…

五本指靴下の冷えとりめんげん効果 絹(シルク)がおすすめ

冷え性さんが特に冷えやすい足元。 そのため冷えとりには足先を温めることが大切なのですが、特におすすめしたいのが五本指靴下を履くこと! その理由についてご説明しますね。(*^^*)